売れない持ち家を売る方法!?【業者買い取りの意外なメリットとは】

売れない持ち家を売る方法!?【買い取りの意外なメリットとは】

持ち家,売れない,高く売る,買い取り,買取,土地,買取業者,

売れない持ち家を売る?【買い取りの意外なメリットとは!?】

 

持ち家や土地を中古市場で売りに出していても、思うように売れない時があります。
不安に思いながらも、買い手さんを探し続けて、気が付くと3ヶ月?、半年?
それでも売れない!?

 

特に住み替え先が決まっている場合は持ち家の売却期限があり、価格を下げて
調整しても買主がすぐに見つからない場合があります。

 

そのような時にどうしても「早く」、より「確実」に持ち家や土地を現金化したい
場合は不動産買い取り業者による、買い取り。いわゆる「業者買い取り」という
最終手段があります。

 

業者買い取りにはメリット、デメリットがあるので、それを理解した上で最終的にあなたに
とって、プラスになる方を選択してください。

 

持ち家買い取りのメリット

 

買い取りの最大のメリットは「早さ」、そして意外なメリットとして「確実性」です。買い取りと聞いて
「早さ」は皆さん想像がつきやすいかも知れません。一般市場で売るよりは不動産業者に直接
買い取ってもらった方が簡単そうです。

 

通常、仲介不動産の売却から決済、売主の現金回収までの期間は一般的に1ヶ月〜2ヶ月
かかります。

 

しかし買い取りの場合は不動産業者が資金を用意できれば、1週間かからない場合がほとんど
です。

 

買い取りではなく、中古市場での売却の場合、時間がかかる理由は買主さんがが住宅ローンを
利用して、購入するケースが多いからです。住宅ローンを利用するには以下のステップがあります。

 

住宅ローン利用のステップ
  1. 仮審査
  2.  個人信用情報と収入の審査

     

  3. 本審査
  4.  収入と公的収入証明との照合、団体信用生命保険の審査

     

  5. 金銭消費貸借契約
  6.  銀行と買主さんのローン契約

     

  7. 残金決済
  8.  代金支払い、司法書士手続き

     

  9. 鍵の引き渡し手続き
  10.  鍵の引き渡し、持ち家の明け渡し

     

 

以上で概ね1ヶ月程度はかかりますし、お互いに必須書類の準備、日程調整を含めると
1ヶ月〜1カ月半程度はあっと言う間です。

 

それに比べて、買い取りの「早さ」は非常に大きなメリットとなります。売主であるあなたが
3月に引っ越しなど、売却の期限がある時に、すぐに持ち家の売却が完了するので、
非常に大きなメリットとなります。

 

買い取りのステップ

 

  1. 持ち家の査定
  2.  持ち家の買取査定

     

  3. 売買契約
  4.  不動産業者との契約

     

  5. 残金決済、鍵の引き渡し手続き
  6.  代金支払い、鍵の引き渡し、持ち家の明け渡し

     

 

買い取りの場合は、審査期間がなく、登記が留保されたり、簡略化されることがあり契約から
引き渡しまでが「早く」非常にシンプルです。

 

 

また、買い取りの忘れてはならない意外なメリットとして「確実性」があります。買い取りの場合、
買取業者の資金準備ができれば、即実行、引き渡しが可能ですが、買主さんがが一般的な
住宅ローン利用の場合は上記のローン審査期間中に売主が不安定な状態になります。

 

買主さんと持ち家、土地の売買契約が終わり、住宅ローンの審査に入り、万が一、買主さんが
購入申込1ヶ月後に住宅ローン審査が通らなかった場合は最悪です。

 

通常買主さんの保護の為に住宅ローンの審査が通らなかった場合に買主さんに売り主が
もらっている手付金を返還して、売買契約が白紙になるローン特約が付けられます。
買主さんにとっては非常にいい特約ですが、持ち家、土地の売主の立場からいくと、せっかく
売買契約をしても、住宅ローンの審査が無事に通らないと引き渡すことができません。

 

買い取りではこのような住宅ローン審査中の不安定な期間のリスクがなく、「確実性」がある
ことが実は買い取りのもう1つのメリットです。

 

 

持ち家買い取りのデメリット

 

買い取りのデメリットはずばり買取価格が安いということです。

 

一般的には市場売却査定価格の7割程度の金額と言われています。この金額の差が1番悩み
どころです。

 

売り出し金額を3割下げるのと、業者による買取とどちらが売主である、あなたにメリットが
大きいかを比較してみてください。

 

ちなみに買取業者に直接買取を依頼した場合、仲介手数料を払わなくてもよいケースも
あります。

 

 

つまり持ち家が売れない時の解決法として買取の「早さ」、「確実性」、そして「仲介手数料なし」
も合わせた買取のメリットと3割ダウンの金額になるデメリットを比べてください。
物件によって、そしてあなたの売却スケジュールによっては「買い取り」も有効な手段になります。

 

ちなみに買取を依頼するときはもう一度、一括査定サイトを利用して、再査定することを
強くオススメします。

 

買取は得意な不動産業者、不得意な業者があるので、査定金額になんと500万円以上
も差がでることがあります。
まずは一括査定サイトで、最新のあなたの持ち家の査定をしてみましょう。

 

最初のステップ

 

 あなたの不動産、今いくら?無料の一括見積もりで最高価格を知ろう!

 

 

5つのポイントとは

 

@まず最初にすること【相場を知る】

 

A信頼できる業者を選ぶには

 

B売却スケジュールを立てる

 

C売却価格の考え方

 

D持ち家の魅力アップで高く売る

 

 

持ち家を高く売るためのガイダンス トップページへ戻る



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 5つのポイント 【実録】私の体験談 持ち家売却の口コミ 売却の基礎知識 売却Q&A