持ち家を今、すぐ売るには?3つの方法

持ち家を今、すぐ売るには?3つの方法とは?

持ち家,持ち家を高く売る,持ち家を今すぐ売る,持ち家を今すぐ売りたい,今すぐ売る,

持ち家を今、すぐ売るには?3つの方法!

 

あなたの大切な持ち家ですが、事情があり「今すぐ売りたい!」と思った時に具体的にはどうすれば良いのか?を解説します。
ところで、「今すぐ」ってどれぐらいの期間?人の感覚はそれぞれです。あなたの今すぐは何日後?何カ月後?という疑問があります。

 

最短パターン2、3日で持ち家を売る場合

 

最短で!となると、2、3日でしょうか。このスピードでは中古市場で売ると言うよりは、不動産買取業者に査定をお願いして、買い取ってもらうパターンがよいでしょう。
当然、早く確実に買い取ってもらうからには、一般的には中古市場の70%程度の金額にはなると、覚悟しておきましょう。まずは持ち家の一括査定で売却査定をチェックです。すぐ必要事項を入力し、査定を出してもらいましょう。

 

>>入力1分!今すぐ無料一括査定で価格比較する

 

 

お急ぎパターン1、2ヶ月で持ち家を売る場合

 

中古市場での売却が基本となります。ただし、一般的な売却よりも、短期間での売却を目指す場合は査定価格の下限から売り出します。例えば、持ち家の査定金額が以下の場合は3,000万円から売りに出すと言うことです。

 


   査定金額 3000万円〜3500万円

 

また、広告媒体も急いで売るためには、一気にフル媒体で広告を出します。

 

仲介会社のHP
インターネット広告、スーモなど
新聞折込チラシ
宅配チラシ

 

同じ折込チラシでも、たくさんの物件が載っているものよりも、なるべく物件数の少ないもの、理想は単独一物件のみのチラシが良いでしょう。
ただこちらも広告費がかかる話です。仲介不動産業者も短期で売れれば、メリットもあるので、明確に早く売りたい意思を先にきちんと伝えて、お互いに協力しましょう。

 

3ヶ月〜6ヶ月かけて持ち家を売る場合

 

今すぐ準備して、3ヶ月〜6ヶ月かけて売る場合は、先ほどよりも高値での売り出しにチャレンジできます。不動産の中古市場は3ヶ月毎に変わるとも言われています。その中で6ヶ月程度時間をかけて売る場合は、それだけ多くの買主候補へアピールすることができて、内見もたくさん来て貰うことができます。
つまり高く買ってくれる買主に出会えるチャンスが増えるので、自ずとあなたの持ち家が高く売れやすくなります。

 

今すぐ持ち家を売る3つの方法のまとめ

 

いかがでしょうか?

 

今、すぐ持ち家を売りたい!と言っても個人差があるので、3つのパターンで紹介しています。どのパターンでも、「持ち家を売りたい!」と思いたった時点でまずは持ち家の一括査定をするけとから始めましょう。

 

複数の仲介不動産業者から査定を受けるだけて、持ち家の売値が数百万円かわってきます。この貴重な数百万円を、一括査定を知らなかったり、めんどくさがって一手間かけないことによって損をしてしまう人もいます。
入力は1分程度です!忘れないようにしましょう。

 

>>入力1分!今すぐ無料一括査定で価格比較する

 

持ち家を高く売るために最初にすること

 

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

 

持ち家を高く売る 5つのポイントとは

 

@まず最初にすること【相場を知る】

 

A信頼できる業者を選ぶには

 

B売却スケジュールを立てる

 

C売却価格の考え方

 

D持ち家の魅力アップで高く売る

 

 

◆◆持ち家を高く売るためのガイダンス トップページへ戻る◆◆

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 5つのポイント 【実録】私の体験談 持ち家売却の口コミ 売却の基礎知識 売却Q&A