持ち家を高く売るコツとは?【3つのポイント】

持ち家を高く売るコツとは?【3つのポイント】

持ち家,持ち家を高く売る,持ち家を高く売るコツ,高く売るコツ,

持ち家を高く売る3つのコツとは!?

 

私が実際に持ち家を高く売るために、仲介不動産業者の担当と協力し、実践した3つのポイント、コツを教えます。

 

マンション編

 

広告には室内写真を載せる!

 

私が持ち家の売却を頼んだ、仲介不動産業者さんから依頼されたこと。

 

それは可能な限り、室内やバルコニーからの景色、陽当たりが分かる写真を撮り、インターネットの広告やチラシに載せることです。

 

正直、私も営業担当から依頼された時は、室内は特にヤダなぁと当初は断りました。
ただし、営業担当によるとやはり今の時代インターネットやチラシで他の物件より目立つためにも、物件紹介のページ、紙面に室内含めた写真の掲載は絶対にあった方が良いとのこと。

 

インターネットでたくさんの写真があるとより検討し易く、その物件のページの滞在時間も長くなり、広告効果が高いと言うデータがあるそうです。内見前の物件のすべてをネットで知りたいとのニーズが非常に高いようです。

 

そのため、私も渋々なるべく私物が映らないように注意してリビングを中心に、バルコニー、浴室、トイレ、玄関と写真を撮りました。営業担当が周辺のスーパーや学校、最寄り駅、マンションの外観を撮影してくれたので、全部で20枚近い写真をインターネット、チラシに掲載することが出来ました。

 

確かに差別化は出来たかな?と思いますし、いわゆるモデルハウスのように、家具の大きさや陽当たりが良く分かるようになりました。この効果で内見予約が増えるきっかけになり、その結果持ち家が高く売れた勝因の1つとも感じました。
室内写真は私も抵抗がありましたが、出来る範囲でもいいので、まったく載せないよりは写真は絶対載せた方が良いです。

 

照明は全部屋に!明るいモノを!

 

次に持ち家を高く売るコツとして、部屋の照明器具ですが、皆さんもこれから売る持ち家の全部屋に照明器具は付いていますか?
実は私の場合、南側の和室は明るいので、照明を付けていませんでした。

 

そしていざ売る時に、なんと照明を買って来て付けました!内見時の第1印象アップのために投資をしました。ただし、照明器具ですから1万5000円ぐらいしました。最初はもちろん照明なしでいいかな?と思いましたが、照明1つで高く売れるなら!と思い用意しました。
結果として、私の持ち家の内見は夕方、夜近い時間もあったので、頑張って照明を付けて良かったと思っています。

 

照明が付いていれば良いのでもなく、もし古い少し暗い照明があるならば、思いきって新しいものをつけましょう。それぐらい照明は大事な要素です。

 

バルコニーをキレイにしました!

 

私のマンションはバルコニーが結構広く、お隣さんも気にならないようやコンクリートの壁だったので、内見者には絶対に見て貰おうと、バルコニーを掃除して、スリッパも新しくしました。

 

具体的にはメラミンスポンジを大量に買って来て、壁と床まで掃除しました。100円ショップで10個買いました。私のマンションは大通りから一本道を入ったところでしたが、普段掃除しない分バルコニーはかなり汚れていました。私の持ち家のマンションバルコニーは壁が立ち上がっているタイプなので、白っぽい壁に雨だれ跡が結構ついてしまっていまっていました。その汚れをしっかり取ると、バルコニーがかなり広く見えて明るくなりました。リビングからの見え方も格段に良くなりました。
バルコニーの掃除?そこまで?と思いかも知れませんが、実際に私は色々な要素があったとは言え、綺麗にしたことが貢献して買値より高く持ち家を売ることが出来たのも事実です。

 

以上持ち家を高く売る3つのコツを紹介しました。皆さんもぜひ参考にしてください。

 

その他持ち家を高く売る為の準備、体験記もの載せています。

 

【実録】私の持ち家を高く売るまでの体験記

 

持ち家を高く売るために最初にすること

 

>>入力1分!今すぐ無料一括査定で価格比較する

 

 

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

 

持ち家を高く売る 5つのポイントとは

 

@まず最初にすること【相場を知る】

 

A信頼できる業者を選ぶには

 

B売却スケジュールを立てる

 

C売却価格の考え方

 

D持ち家の魅力アップで高く売る

 

 

◆◆持ち家を高く売るためのガイダンス トップページへ戻る◆◆

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 5つのポイント 【実録】私の体験談 持ち家売却の口コミ 売却の基礎知識 売却Q&A